文学関係者の熱意が実り、1995(平成7)年、北海道初の総合文学館として開館。文化施設が点在する中島公園内にあり、石川啄木、有島武郎、小林多喜二、三浦綾子など北海道ゆかりの作家と作品に関する資料約26万点を収蔵、展示している文学資料館。
小説、評論、エッセイ、詩、短歌、俳句、川柳、児童文学、さらにはアイヌ民族の口承文芸まで、19世紀中頃から現在に及ぶ北海道の文学を網羅している。

約1300点に及ぶ資料を展示する常設展では、代表的な作家とその作品が時代ごとに紹介され、北海道文学の流れが一目で理解できる。

※以上、札幌市の公式観光サイトより
http://www.welcome.city.sapporo.jp/find/culture/hokkaido_museum_of_literature/

北海道立文学館のクチコミ

基本情報

住所 北海道札幌市中央区中島公園1番4号

アプリで地図を開く

最寄駅 -
アクセス 地下鉄南北線「中島公園」駅(出口3番)下車徒歩6分
地下鉄南北線「幌平橋」駅(出口1番)下車徒歩7分
札幌市電「中島公園通」駅下車徒歩10分
駐車場 -
営業時間 開館時間:9:30~17:00(展示室入場は16:30まで)
休館日:月曜日(ただし、月曜日が祝日等の場合は開館)/年末年始(12月29日~1月3日)
料金 大人:500円
大学生:・高校生/250円
中学生以下・65歳以上/無料
電話番号 011-511-7655
ホームページ http://www.h-bungaku.or.jp/
スポット情報に誤りがある場合はこちらからご修正をお願い致します。

人気ワード