島津家初代の忠久の父母、源頼朝と丹後の局や、丹後の局が厚く帰依した僧永金などが祀られています。忠久公が薩摩・大隅・日向の守護職に任ぜられ下向した折、建保6(1218)年頼朝尊像を花尾山の南麓に御堂を建てて安置したのが、創建の時と言われています。社殿は構造上極彩色が取り入れられ、日光東照宮に似て美しいので「さつま日光」と言われています。内部の天井は、格子天井として、その一つ一つに草花の絵401枚が描かれ、床は板張り敷き、壁面は木連れ格子を組み蔀戸(しとみど)も使われています。

花尾神社のクチコミ

基本情報

住所 鹿児島県鹿児島市花尾町4193

アプリで地図を開く

最寄駅 -
アクセス -
駐車場 -
営業時間 -
料金 -
電話番号 099-298-7669
ホームページ http://www.kagoshima-yokanavi.jp/index.html
スポット情報に誤りがある場合はこちらからご修正をお願い致します。

人気ワード