Brarie magazine [ブラリーマガジン]

東京から45分!八丈島の日帰り旅行(観光・温泉・ダイビング・ホテル・・・etc)

東京から45分!八丈島の日帰り旅行(観光・温泉・ダイビング・ホテル・・・etc)

伊豆七島の最南端にある島「八丈島」

八丈島は、東京の南方287kmに位置し、東山(三原山)と西山(八丈富士)のふたつの火山により生まれた島で、周囲は58.9kmと山手線の内側とほぼ同じ面積となっています。

気候は、暖流である黒潮の影響を受け、年平均気温は17.8℃で高温多湿、「常春の島」とも言われています。

そんな八丈島へのアクセスは、なんと羽田空港から片道45分(往復3万〜4万円)、日帰りでも行くことができる身近なリゾート地となっています。

出典:(http://www.flickr.com/photos/ippei-janine/2417892362/)

八丈島は、海はもちろんのこと、様々な魅力が溢れています。

1.海

釣り・ダイビング・サーフィンだけでなく家族で楽しめる海水浴場も複数点在しています。
出典:Flickr(http://www.flickr.com/photos/tonomura/6074867370/)


出典:Flickr(http://www.flickr.com/photos/stokeshot/4551259846/)
ダイビングではウミガメに出会えることで有名です。

出典:Flickr(http://www.flickr.com/photos/froschmann-jp/5017601492/)


出典:Flickr(http://www.flickr.com/photos/froschmann-jp/4993043183/)

2.山

八丈富士と呼ばれる山は7合目まで車で登ることができ、7合目にある「ふれあい牧場」では牛たちと触れ合いながら、アイスクリームを食べることができます。


出典:Flick(http://www.flickr.com/photos/froschmann-jp/5023223767/)


出典:Flickr(http://www.flickr.com/photos/stokeshot/4551187302/)

 

3.温泉

八丈島を見渡せる温泉「みはらしの湯」景色と温泉に癒される寛ぎの時間を過ごせます。

 

4.グルメ

八丈島の名産品は「島寿司」、鯛・マグロ・カツオ等のネタを醤油漬けにして、砂糖でやや甘味を強くした酢飯で握られ、ワサビの代わりに練りがらしを使う島寿司は絶品です。

出典:Flickr(http://www.flickr.com/photos/cookiem/4394944184/)

おすすめの宿

八丈島には、リゾートホテルや民宿も多く点在しています。

八丈ビューホテル

高台のラウンジから太平洋と満天の星空を眺めすことができます。水平線に沈む夕陽は絶景です。

ホテル リード・アズロー

空港・底土港から車で7分。八丈島唯一の海岸に隣接したリソートホテルです。

リードパークリゾート八丈島

ホテルリード・アズーロの姉妹館としてリニューアルオープンしたホテル。八丈の海を眺望できるレストランと大浴場が自慢のホテルです。

週末はたくさんの魅力に出会える八丈島に出かけてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Return Top