笠岡市笠岡港から約31kmにある島。年間を通して霜のおりない温暖な気候で、ふれあいパークでは瀬戸内海の多島美を一望できるほか、花壇を彩る四季折々の花が楽しめる。西行法師の「山家集」に詠まれており、民俗行事もいくつか残っていて、歴史を今に伝える島である。

島名は、真南辺の島、つまり備中国小田郡の南端にある島という意味で、後に真鍋の字をあてたと考えられている。

平安時代末期に藤原氏の一族が水軍の根拠地を置いて真鍋氏を名乗り、全盛期には付近の島々をことごとく支配下に治めていたという。

島には、源平合戦

真鍋島のクチコミ

基本情報

住所 岡山県笠岡市真鍋島

アプリで地図を開く

最寄駅 -
アクセス -
駐車場 -
営業時間 -
料金 -
電話番号 -
ホームページ -
スポット情報に誤りがある場合はこちらからご修正をお願い致します。

人気ワード