光明山金剛院遍照寺。本尊は五大明王と不動明王。高野山真言宗の中本寺で多くの末寺を持つ。年代は不明であるが弘法大師の開基と伝えられ、もとは市内吉田にあったが元弘元年(1331)に陶山藤三義高により笠岡へ移され代々の祈願所とされる。陶山氏滅亡後しばらく衰退し荒れ果てていたが毛利輝元の家臣村上景広が補修を行う。その後、江戸初期に小堀正次(遠州)より寺領の寄進を受けて再興された。

仁王門を有し仁王様の寺として親しまれたが、昭和52年都市計画事業により多宝塔を残し市内西の浜へ移転。なお、解体移転のため市内にあ

遍照寺のクチコミ

基本情報

住所 岡山県笠岡市笠岡5930

アプリで地図を開く

最寄駅 JR山陽本線(岡山~三原)笠岡駅
アクセス -
駐車場 -
営業時間 -
料金 -
電話番号 0865-62-2981
ホームページ -
スポット情報に誤りがある場合はこちらからご修正をお願い致します。

人気ワード