元禄元年(1688)政範上人が伯耆国大山智明権現の分霊を本尊として開基。宝永年間(1704~10)に全焼したが元文2年(1737)再建。

毎月旧暦の24日が縁日で、「だいせんさま」と呼ばれて善男善女で賑わう。この日は仏が大仙様の所へ来ると信じられており、多くの参拝者が経木(ヘギ塔婆)を買い求め六地蔵の前で水をかけて供養をする。死後39日や45日に生前着ていた着物や玩具を納めると死者に届くと信じられている。1月(初大仙)と7月の大祭には近隣の住職が供養に集まるため特に賑わう。



縁日には門前に植木

大仙院のクチコミ

基本情報

住所 岡山県笠岡市笠岡5240

アプリで地図を開く

最寄駅 JR山陽本線(岡山~三原)笠岡駅
アクセス -
駐車場 -
営業時間 -
料金 -
電話番号 0865-62-3200
ホームページ -
スポット情報に誤りがある場合はこちらからご修正をお願い致します。

人気ワード